CSR宣言

CSR(企業の社会的責任)宣言

  • 社会に対しての存在意義を「企業理念」にまとめました
  • CSR経営について「CSR基本方針」にまとめました
  • 社会的存在である「公器」としての行動規範を「行動指針」に宣言しました
  • 名は体を表す・・・想いを企業名やロゴ、社員の夢に表現しました

CSR 基本方針

  1. 社会に生かしていただいている「公器」であることを意識し、会社の体質作りと行動を行う
    CSRの遂行こそ、企業の信頼構築と競争力の向上に繋がると信ずる
    (お客様の評価が当社の利益の源泉であり、不当且つ利己主義的儲け主義を排除する)
  2. 社長直下に自主的内部点検を行う組織を設置する・・・・「内部監査委員会」
  3. 内部監査委員会は、社長と社員代表により構成する(内部通報窓口も兼ねる)
  4. 情報の公開、説明責任を果たす(悪い情報ほど公開する)
  5. 納品物に対する品質保証と保守サービスを行う
  6. 公正取引の徹底
  7. 顧客情報、個人情報の保護の徹底、管理体制の明確化と整備を維持する
  8. 取引先と一体となって実施する
  9. 行動指針の社内への周知徹底を行う
  10. 経営トップが率先垂範する
  11. コンプライアンス重視の業績管理/評価
  12. CSRを意識した新サービスの開発

  13. 多様な価値観の共存  多種多様なタイプの人間が切磋琢磨し共存できる環境維持
  14. 社員のキャリアアップや家庭の安定を支援する
  15. 持続・継承する体制を構築する

2015年 1月
ネクストリンクス株式会社
代表取締役社長 水谷 芳利

CSR活動事例を見る