トピックス

わくわくするような生き方をしよう。~ 2017年度上期キックオフ会議 ~

4月14日(金)、2017年度上期キックオフ会議が松本市内の会場で開催され、各地で活躍する社員が一堂に会しました。

【 第一部 全体会議 】
先ず水谷社長より前年度実績と今年度計画の説明、改めて社長の想いを発信する機会となりました。
ここでは社長の想いの一部トピックスをお伝えします。

■人間力と、技術屋魂。
我々が市場に対して持っている強みをどう生かすかを考え、事業コアを創出してゆくことが大切。
事業コアを創出するためのベースは人間力、人としての魅力である。創業当初から弊社の想いと
題して発信している中に「君がいるから君の会社にお願いする」という言葉があるが、お客様から
指名される社会人、技術者になろう。お客様と仕事以外でもお付き合いできる関係を築き、
『君なかなか面白いね。』と言っていただけるような人間力を皆には持って欲しい。
技術の分野では『さすがプロ。』と言ってもらえるように技術力、技術屋魂を示せる、人間的な魅力
で愛され、技術力でうならせる社員を一緒になって創り上げて行きたい。

■どこにも無い会社を創ろう。
繰り返しになるが 『お客様とのお付き合いの仕方を見直そう。』
会社の規模、ネームバリューではなく『君がいるから。』で選んでもらえる会社、社会人になろう。
システムを作ることが目的ではなく、システムはあくまで道具として捉え、自分達の強みや良さを
見極め強化し、事業コアを創り出そう。

『自分の生き方、仕事のやり方を見直そう。』
自社の中で通用する技術者、管理者ではなく「世の中で通用する社会人」を目指そう。

『組織、制度、仕組みにネクストリンクスらしさを盛り込もう。』
最大のステークホルダーは社員。社員のための会社作りを目指す。業績数字・会社規模の追求
ではなく、社員ひとりひとりのスキル・会社の能力の向上を追求することが最優先。その先に
業績数字・会社規模がついてくるという考え方。制度や仕組みで社員をコントロールするのではなく、
社員自らがどういう会社にしたいかを考え、共にこの会社を創っていこう。

最後に、社員に向けて発信をした「わくわくするような生き方をしよう。」という言葉が印象的でした。


続けて宮川副社長から中期経営計画「W20」に関する発表、そして各事業部・各部の部門長からの発表がありました。
休憩時間なしの1時間半にわたり、宮川副社長、各部門長からの熱い思いを社員全員に伝える、有意義な機会となりました。

懇親会10.jpg

懇親会11.jpg

【 第二部 懇親会&新入社員歓迎会 】
全体会議のあとは、皆さんお待ちかねの懇親会&新入社員歓迎会が開催されました。
今年は日程の都合上から少なかったのですが、ここから協力会社の皆様にもご参加いただいて
おります。

和やかな雰囲気の中、新入社員、中途入社社員の自己紹介なども行われました。
特に新入社員の皆さんが大勢の社員の前で自己紹介する際の緊張している姿が、とても初々しく
印象的でした。 そんな中でも、それぞれの個性が垣間見え、また新人研修の講師との仲の良さも覗え
今後の活躍が楽しみです。

参加された皆様、お疲れ様でした。今年度も頑張りましょう!!!