トピックス

納涼祭~新人さん頑張る!!400個の餃子!!~

今回は8月に行われた納涼祭の様子をお伝えします。
社員の家族も含め約60人の皆さんに参加して頂きました。
様子1
様子2
会場では、カレー、餃子、カキ氷、スイカ、クレープ、各国のビールが用意されました。
納涼祭は親睦会と新人5人が中心となって企画、準備を行いました。

型抜き
型抜き2
縁日にちなんだイベントを...と言う事で「型抜き」も用意されました。 2チームに分かれ、スピードと正確さを競う「型抜き大会」が行われました。
「型抜き」を提案してくれたのは新人の「名人」こと吉村さん。「型抜き」とは渋いチョイスです!!
ちなみに吉村さん以外の新人4人は今回初めて「型抜き」を知ったそうです。

■新人さん頑張る!400個の餃子!!
準備風景
餃子は納涼祭前日に新人さん達が用意しました。
その数なんと、約400個!!! オーソドックスな餃子と風変わりな餃子もという事で「キムチ&チーズ」「トマト&バジル」の餃子が用意されました。
餃子のメニューを決めるため、新人さん達が集まり「試食会」が何回も行われたそうです。
納涼祭当日にはメニューから外されたそうですが試食会では「納豆入り餃子」もあったそうです。どんな味だったのか興味深いですね。
400個の餃子の製作は松本オフィスで行われました。オフィス内は餃子の匂いで凄かったそうです(笑)

■ハプニングの連続
納涼祭当日は予期せぬハプニングの連続だったようです─
・荷物の運搬に使う予定の社用車が確保できなかった。
・イベントで使う備品を会社に置き忘れる。
・餃子100個を冷凍庫に置き忘れる(笑)。
・カレーのお鍋のサイズが合わず大慌て。
・会場へは徒歩で移動の予定が突然の豪雨!
・会場でブレーカーが上がってしまう。
畳み掛けるようにハプニングが新人達を襲います。
餃子だったモノ。いや、これは餃子。
新人さん達も目を疑ったのが──この・・・『凍って塊と化した餃子』です。(笑)
前日に作った餃子をフリーザーバックに入れて冷凍したところ「ギョーザの塊」になってしまったそうです。
当日はホットプレートの上で解凍しつつ振舞われました。コレはこれで、会場では大ウケで皆さん楽しんでくれました。
新人さん達が頑張って作った餃子は「美味しい」と大好評でした♪
予期せぬハプニングも沢山ありましたが、準備、会場への移動、後片付けなど、参加者の皆さんにも協力して戴き無事に終える事が出来ました。

■納涼祭を企画して――
スイカ
nouryo04.jpg
―― 新人の皆さんに納涼祭の感想をお聞きしました。

吉村─ 最初から最後までドタバタしていた印象です。 型抜きは自分が提案したんですが、本当に楽しんで貰えるか?当日まで凄く不安でした。
当日は特に子供たちが夢中で遊んでいてくれたので提案できて良かったと思います。

渡辺─ 準備が大変でした。当日はハプニングも沢山ありましたが楽しかったです。
あの餃子も「こんなに作ったんだね」と言ってもらえたり(笑)、後片付けも皆さんに手伝って頂いて、皆さんの優しさに感動しました。
細かく計画したつもりでも足りない部分があり、60人近い人を動かすのはこんなに大変なんだと思いました。

中野─ 毎日みんなで会議もしたので大丈夫だろうと思っていたんですが、 「誰かやってくれるだろう。」と思っていたら「実は誰もやっていなかった(笑)」という事もあって、役割分担などで詰めが甘い部分がありました。 当日のハプニングも多く「これでよかったのかな?」と思っていたんですが「楽しかったよ」と言って貰えて本当に良かったです。

新人さん達
平坂─ 業務が佳境の時期に納涼祭の準備が被ってしまって倒れそうでした(笑)当日はバタバタでしたが上手くいって良かったと思います。 自分達で色々企画しましたが、沢山の人からサポートして戴いたので非常に助かりました。

東井─ 初めて新人5人でイベントを企画したんですが、企画することの大変さを感じました。 たくさんの方に『美味しかった』『楽しいかった!!ありがとう』と言って貰えて、そこで初めて良いイベントにできたのかなと実感できました。
あと、情報を共有する事の大切さを学びました(一同笑)

企画の中心となってくれた新人さん達、納涼祭当日までの約2週間、ほぼ毎日打合せをして準備を進めてくれました。
今回、納涼祭のお話をお聞きして、個性豊かな5人の新人さん達、入社から4ヶ月を経て益々良いチームになったなぁという印象を受けました。

納涼祭に参加して戴いた皆さん、ありがとうございました。
親睦会、新人の皆さん、納涼祭の企画、準備おつかれさまでした!!