トピックス

入社1年を振り返って ~平成29年度入社の社員にインタビュー~

今年も新入社員を迎える季節となりました。
そこで、平成29年度入社の皆さんに1年を振り返っての感想をお聞きしました。

h29_shinjin.jpg

─職場はどんな雰囲気ですか?
一 同:チームのメンバーと相談しながら作業を進める事が多いので割と賑やかです。かなり雰囲気は良いと思います。
3時にはクッキータイム(おやつタイム)もあったりして、賑やかで楽しい雰囲気です。

─この1年で「自分のここが変った」と思う所はありますか?
Tさん:時間に対する考え方です。学生時代は時間はあり余る物だと思っていたんですが、社会人になったらびっくりするぐらい時間が過ぎるのが早くて、
休日に1日時間が空いているというのがいかに素晴らしい事かと感じるようになって(笑)、 ただ家に居るのが勿体無くて、何かしらやりたくなります。
「何かやらなくちゃ」という気持ちが起きるようになったのが大きな変化です。
Nさん:学生時代に比べて生活が規則正しくなりました。
お金の使い方も以前とは変って・・・前より結構使うようになって (一同:笑)ちゃんと、貯金もしながらですけど(笑)
あと、学生時代は割とインドアでしたが最近は外に出る事が多くなりました。
Yさん:金銭の支出をしっかり記録するようになりました。社会人になってからは計画的にお金の管理ができるようになったかなと思っています。
Wさん:学生の頃は生活が不規則な事が多かったですが規則正しくなりました。食事もをきちんと作るようになりました。

─入社して仕事で一番大変だった事は何ですか?
Tさん:暑気払いが一番大変でした。 自分(新人)達で企画を立て、準備から進行まで担当したので大変でした。
凄く苦労しましたが、とても良い経験になりました。
Nさん:納品物で私が担当した箇所でミスがあって、お客様から指摘があり再納品になったんですが、
丁度作業が忙しい時期だったので、そういう状況の中での再納品の作業が一番大変でした。
Yさん:検証の業務で自分は人より時間がかかる場合があって、ちょうど忙しい時期と重なってしまい、挽回するのに苦労しました。
Wさん:一番最初に入ったのプロジェクトでコーディングを担当し、先輩に色々教えてもらいながら作業したんですけど
その時は言われた事をやるのに精一杯で、全体が良く見えてなかったり、応用がきかなかったりで苦労しました。

─入社してから嬉しかった事、強く印象に残っている事は?
Tさん:振り返ると、ひたすら我武者羅にやっているっていう自分の姿しか思い浮かんでこなくて・・・(笑)
開発と検証をやっているんですが、開発の作業で勉強した事が検証の作業で生きて来る事が結構あって、
点と点だった作業が線として繋がった瞬間が嬉しかったです。
Nさん:先ほどの再納品の話に関連するんですが、再納品の作業の際にチームのメンバーが協力して下さったり、
修正を担当しているメンバーが迅速に対応して下さって、すぐに再納品する事ができました。
私のミスのリカバリで本当に色々な人に助けてもらって対応出来たのが凄く嬉しかったです。
Yさん:自分が担当した物が納品後に「問題ありません」とお客様が言ってくれた時はやっぱり嬉しくなります。
あと、ミス等に対して、その人が対応すればいい・・ではなく、チーム全体で解決に向けて取り組むという事を 色々な方が言っていたのが印象に残っています。
学生の時と違って自分独りでどうにかすればよいという進め方ではないんだなと改めて再認識しました。
Wさん:嬉しかったのは「お客様の所に早く連れて行きたいと」言って貰えた事ですね。
「技術だけを極めるのではなく、対お客様でやって行けるようになって欲しい。」と言って貰えて、それが凄く嬉しかったです。
「がんばろう」って思いました。

─これから「やってみたい事、挑戦したい事」は何ですか?
Tさん:最近、親しい友人がSNSの乗っ取りの被害に遭って、 友人を助けるために対応策を色々と調べていくうちに「情報セキュリティ」への感心が高まって来て、
この業界に関わってゆく上でもとても大切な部分だと思うので、今後「情報セキュリティ」について勉強しての資格を取りたいと思っています。
Nさん:RPAというパソコンの操作や事務作業などを自動化するツールがあるんですけど、そのツールをやり始めていて、RPAをマスターするのが今の目標です。
Yさん:「人を楽しませるものを創りたい」というのが、ずっと自分の夢です。
この1年、ちょっとくすぶっていた感じなんですが(笑) 最近新しいパソコンを購入したので 一念発起して何か作ってみようと思っています。
Wさん:お客さんの所に行きたいです。コーディング、開発以外の所にも関わって行けたらいいなと思います。
業務以外では、去年の秋に社内で「登山部」が発足して、まだ数回しか活動していないので今年はもっと活動したいと思っています。

─来期入社する新人さんに向けて一言お願いします。
Tさん:大企業の社長も最初は新人だった筈です。自分を他人と比べず、自分らしさを大切に、恐れずに色々な事に挑戦してほしいです。
失敗が一番怖いと思うんですが、全力でぶつかってした失敗は学べる物も沢山あると思うので 失敗を恐れずに色々な事を吸収して、色々な事に挑戦して欲しいと思います。
Nさん:後輩が初めて出来るのが凄く嬉しいので、いっしょに仕事をするのが楽しみです。
入社してすぐは分からない事だらけで、何をやればいいのか?誰に相談していいのか? そもそも相談していいのか?―って、
悩んだりすると思うんですが、皆さん親身になって答えてくれるのでどんどん相談して欲しいと思います。
Yさん:問題など自分一人で抱え込まずに、どんどん色んな人に質問して欲しいと思います。
「同じ話を2度聞くな」と言われるかも知れないですけど、正直なところ、最初の内はそんな物は判断も難しいので(笑)
怒られるまで聞いてしまえばいいんじゃないかなと思います。 気さくに相談に乗ってくれる先輩ばかりだと思いますので不安に思わずに来て欲しいです。
Wさん:後輩が出来ると言っても、私もまだ2年目なので、後輩と一緒に色々と学んでいけたら良いなと思います。
イベントも多くて楽しく働きやすい会社だと凄く思います。もっと沢山の方に入って来て欲しいと思います。

――以上、入社1年目(29年度入社)の皆さんに1年を振り返って頂きお話を伺いました。
業務に社内イベントに奮闘した皆さん。あっという間の1年だったのではないでしょうか。
みなさん、ありがとうございました。