トピックス

2019年度上期キックオフ会議 ―次の時代へ―

今回は4月に行われた上期キックオフ全体会議の様子をお伝えいたします。
■第1部:全体会議
─水谷社長(現:会長)より、2018年度の総括と2019年度の計画を発表して戴きました。
■数字から見た2018年度
昨年度(2018年度)は良い年でした。
少し伸び悩んだ時期もありましたが順調にきていると思います。
■6年間を振り返って
6年間を自分なりに振り返って見ました。 私にとっては非常にやりがいがあった6年間でした。 ただ・・・。どれだけ多くの社員の皆さんに同じようにこの遣り甲斐というものを感じさせることができたんだろうか?―と 最近感じています。
これからは、もっともっと遣り甲斐のある、若い活気のある会社にして行って欲しいと思います。
6年間、良い会社にしよう、良い会社にしよう、という事で色々やって来ました。 逆に言うと、それが皆さんにとってはちょっと息苦しくなったり、この会社はちゃんとやることが大事であって、あまり変なことをやってはいけない。飛び上がった事をしてはいけない。 というような事を、もしかしたら感じさせてしまったかな・・・とも思います。
仕事は時として苦しいときもありますけど、会社・仲間と一緒に成長した喜び を感じて、そこに感動し、感謝の気持ちが湧き上がると思っています。 これから、もっともっと多くの人が遣り甲斐を感じる会社にして行きたいと思っています。
冒頭で数字で振り返りをしましたけれども、幹部の皆さんにもいつも言っている事ですが、 数字というのは活動の結果です。数字は私たちが成長したかどうかを測るための物差しです。 数字は決して目標ではない。という事を改めて心に刻んで欲しいと思います。
■わくわくする会社を!!
今までは会社を立ち上げるという意味で数字を一つの目標として頑張って来ました。
これからは「自分達は世の中でどう成長して行ったら良いのか?」という姿を描いて行動して行って欲しいと思います。
わくわく感あふれ、楽しんで一生懸命仕事する。そういう事が出来る職場というのが非常に大事だと思っています。
まぁ、でもね、この「わくわく感」って難しいですよね(笑)
ある人は、ある事で「わくわく」するかも知れないですが、他の皆も同じ事で「わくわく」するかって言うとそうでもない。
「わくわく感」というのは価値観を共有しなければいけない。難しいけれども、 一人ひとりの心の中にわくわく感があることが非常に大事ではないかと思います。
■次の時代に―。
そしていよいよ、時代は平成から令和に変わります。
中期計画も一区切りと言う事で、社長を次代の宮川君に譲りたいと思います。
新しい社長の下(もと)で、新しい中期計画を皆さんで考えて頂けたらと思います。
本当にありがとうございました。
ネクストリンクスのトップは社長、そして主役は皆さんです。 今までも「全員参加型」等言ってきましたが是非、自分たちが主役だという事を心に留めて頑張って欲しいと思っています。 そして、私はそんな皆さんを支えて行きたいと思っています。よろしくお願いします。
─宮川副社長(現:社長)から社長就任について、2018年度の総括、市場動向、組織体制等についてのお話を頂きました。
■2019年度は大きな分岐点
ネクストリンクスは水谷社長が6年に渡って粉骨砕身、ここまで成長させて来ました。
それを今回引き受けるのは非常に身の引き締まる思いです。 水谷社長とは20年以上のお付き合いで、 私の手に余るようなプレッシャーをずぅーっと与えて下さる大先輩で(笑) 今回の人事についても「ちょっと試練を受けてみろ」と言う先輩からの応援なのかなというふうに 思っておりますので引き受けさせて戴こうと思っています。
今の日本は生産人口の減少、IoT、自動運転等、社会インフラの急激な変化など、色々なキーワードが連日のように飛び交っています。 日本企業の大手は非常にビッグチャンス。中小企業の私たちにとっては非常に厳しい時代。 ネクストリンクスはどうやって成長するんだという事を真剣にこれから考えなければいけない。激動の時代に重大な責務を受けたという気持ちです。
今の私の気持ちを言うと緊張はしています。緊張はしていますが不安はありません。 何故かと言うと、ここに居る社員の方々が全員居てくれるのと 水谷さんを始め、幹部の方々、先輩方がこれからも応援して下さるという事と、 長くお取引戴いているお客様が弊社には居る。ですので、大きな不安は感じていません。
安心はしていません。だけれども不安は感じていない。 良い環境をネクストリンクスは持っている。それをどういう形で実をつけるかという事をこれから皆で考えて行ければ 会社はどんどん成長するし、皆の想いが形に変わると思っています。これからも力を貸して頂ければと思っています。
2019年度の活動は将来に向けての大きな分岐点になります。 皆でもっと良い会社を作ろうという気持で、もっと色々な発想で、日々の活動をし、それをフィードバックして頂いて会社をもっと大きくしよう。 この会社はもっともっと成長する。もっともっと楽しくやって行けると思っています。 一緒に頑張って行きましょう。
■首都圏事業部チーム成果発表
続いてチーム成果発表です。
首都圏事業部の分散開発チームより、松本でのニアショア開発の立ち上げへの取り組みについて発表して頂きました。
■第2部:懇親会
第2部は懇親会。いつも大変お世話になっているパートナー様も交え会食が行われました。
懇親会の中で新入社員の紹介、中途入社社員の紹介、各社パートナー様の代表者挨拶も行われました。
■新入社員の紹介
今年度の新入社員の皆さんに簡単な自己紹介をして頂きました。
写真の左からIさん、Kさん、Sさん、Tさんです。
『Iさん』
大学ではスポーツ工学を専攻、サッカーが得意だそうです。
『Kさん』
読書が趣味だそうです。
「ピチピチの二十歳なのでよろしくお願いしまぁ~す。」・・・との事です(笑)
『Sさん』
趣味はサッカー観戦。山雅ファンだそうです♪
応援に行くとチームが負けてしまうというジンクスがあるそうです(笑)
大学時代からドッジボールの指導をしていて、現在も小学生のチームの指導にあたっているそうです。
『Tさん』
一緒にネコカフェに行ってくれる人を募集中との事。
肩こりに効くストレッチも披露してくれました。
写真はストレッチに取り組む皆さんの様子です(笑)
以上。上期キックオフ全体会議の様子でした。

非常に大きな人事異動もあり、宮川社長のお話にもあったように、
2019年はネクストリンクスにとって非常に大きな分岐点となるのではないでしょうか。
皆がわくわくする会社を目指して今期も頑張りましょう!!