トピックス

入社1年を振り返って ~2019年度入社の社員にインタビュー~

今回は2019年度入社の皆さんに、1年を振り返っての感想をお聞きしました。
Q1:入社後、どんな事で苦労しましたか?
I君
Tさん:
設計書やフロー図から内容を読み取り、望み通りの結果が出るようなテストを行う作業が大変でした。
テストを行うシナリオも自分で作成したのですが、項目も盛りだくさんで、なおかつ 金融系の言葉も多く覚えることもたくさんだったので、期間内にいくつもテストを行うのがとても大変でした。
プライベートでは新宿に向かうまでの朝の満員電車です。
おにぎりが、ぺちゃんこになったことが何度もあります(笑)
Kさん:一度だけ常駐先での作業を体験したのですが、まだ、業務を覚えることに必死で
余裕のない状態で新しい環境に慣れることが大変でした。
Sさん:常駐先でのPythonを使った開発業務です。
もともとプログラミングはやっておらず、松本でも触れてこなかった言語での開発だったので、言語を覚えるのに苦労しました。
今でも分かっていないことが多いので、調べながらやっています。
Q2:一番嬉しかった事(又は楽しかった事)は?
Kさん
Kさん:
同じフロアの方が私を気にかけて下さって、
「大丈夫?」と声をかけて戴いた事が嬉しかったです。
Sさん:相手の希望通りのものを開発できたことです。
社内システムの改修で相手の要望通りに改修できたときが一番うれしかったです。
苦労した分、やってよかったと思えた瞬間でした。
プライベートでは、私が指導しているドッジボールチームが大会で優勝したことです。
今年はなかなか優勝できていなかったので、家で飲むビールが最高でした。
Tさん:業務の結果が自分ではそれほど満足していない時でも上司に「良く出来た、偉い、えらい」と褒められた事、 常駐先のお客様に「Tちゃんやるじゃん!」と褒められた事です。
褒められて伸びるタイプなので今後もたくさん褒めて欲しいです。
いや、褒めてもらえるように日々頑張ります(笑)
プライベートでは常駐先の皆さんと行く飲み屋さんが毎回良いところでワクワクします。
水谷さんと玉ねぎの収穫して、一緒にお昼を食べたことも楽しかったです。
Q3:ネクストリンクスに入社して一番驚いた事は?
S君
Sさん:
社員数の割に松本オフィスに勤務される方が少ないことです。
東京に来て初めて会った方もいますし、まだ会ったことがない方もいます。 キックオフの時の人の多さにびっくりしました。
Kさん:入社前からイベントが多いと聞いていたのですが、新人が主体のイベントもあり驚きました。
Tさん:OMFのテント村にボランティアで毎年参加していることです。
Q4:これから挑戦したいことは?
Tさん:簿記の資格や、証券外務員の資格取得を目指します!!
Kさん:資格は機会がある限り挑戦していきたいと思っています。
Sさん:Pythonを使った開発をしているので、Python資格を取得したいと思います。
Q5:「5年後」どんな自分になっていたいですか?
Kさん:まだ、未熟で与えられた仕事に向き合うことにいっぱいいっぱいですが、5年後には得意なことを見つけ、 得意なことで会社に貢献できるようになれたら良いなと思っています。
Sさん:上司からも、お客様からもこの人になら任せられると言われる人間になりたいです。
Tさん:名指しで仕事を任せてもらえて、どんな業務でも淡々とこなすバリバリのキャリアウーマンになりたいと思います。
これからネクストリンクスに入って来る皆さんに一言
Kさん
Kさん:
初めてのことは不安も多いかと思いますが、先輩方は、気にかけて支えてくれる人達ばかりです。私も先輩方から学んでいる最中なので、一緒に頑張りましょう。
S君
Sさん:
分からないことは先輩方がやさしく教えてくださるので、何も心配せず、入社していただければと思います。
Tさん
Tさん:
プログラミング言語を使った開発から、金融に関する業務まで業務内容は幅広いので、色々なことに挑戦できると思います!
視野を広く持ってやりたい事はやりたい!と言ってみて下さい。 悩みがあれば上司でも、私でも、誰でもいいのでいつでも相談して下さい。
一緒にお仕事できる日を楽しみにしています。 共に頑張りましょう!
以上、2019年度入社の社員の皆さんに1年を振り返って頂き、お話を伺いました。
2019年度入社の皆さん、今度は先輩社員として頑張って下さい!!