トピックス

社員インタビュー ~ 企業より、人の心にささりたい - SE 小穴さん ~

ネクストリンクスを先頭に立って引っ張って行く先輩社員の皆さんへのインタビュー。
前回の営業職に続き、今回はアカウントビジネス事業部のシステムエンジニア・小穴さんにインタビューです。

Q:今のお仕事に就いて何年目になりますか?
この業界では10年目になります。
──仕事の内容は?
システムの開発、システムの保守。新規顧客に対する提案もしますね。

Q:ネクストリンクスで働こうと思った理由は?
長野生まれなんですが、『地元』というキーワードが常に自分の中にあり、 東京で仕事をしていた時も地元に何かを還元したい、貢献したいという想いで働いていました。
ネクストリンクスはお客さんに寄り添える、お客さんと触れ合いながら仕事が出来る場だと思ったので―。

Q:職場はどんな雰囲気ですか?
忙しくても笑いが耐えない、明るい雰囲気があります。
ひとりひとりがどうやったら仕事が楽しくなるかを考えて仕事をしているからこその笑い。
新しい人にもガシガシ絡んで、ちょっと間違えると仕事の邪魔じゃないか?と言うのもありますが(笑)
笑顔の中で仕事が出来るいい環境だと思います。

Q:ネクストリンクスの魅力はどこだと思いますか?
人の距離が近いところですかね。
飲み会、バーベキュー、スポーツ大会、社員旅行といったイベントが多いところも好きです。

Q:今までで一番嬉しかったエピソードを教えてください。
私は技術職で開発がメインだった時期が結構長く、自分からお客様に提案してお仕事を戴くという機会が暫く無かったんですが、
初めて自分が書いた提案書が受注に繋がった時は、今までの自分から1歩抜け出せたかなと思えて凄く嬉しかったですね。
現在もそのお客様とはお仕事が継続していて、仲良く呑みに行く関係にもなって(笑)非常に良い関係を築けていると思います。
これからも一緒に仕事をして潜在的な案件の提案や業務の改善に繋げていければと思っています。

Q:今までで強く印象に残っている開発のお仕事は?
医療系のシステム開発ですかね。
もちろん他の業種でもシステムの不具合など起きてはいけない事はあるんですけど、 医療系という事で作った物が直接人命に関わるという事もあり、非常に緊張しながら開発した事を覚えています。その時に培った慎重さは今でも役に立っていると思います。

Q:技術の進歩が非常に早い業界だと思いますが、何かスキルの維持の為にやっている事はありますか?
技術のトレンドは主にネットで調べますね。必要になれば書籍を購入します。
お客様との会話のために、ニュースはジャンルを問わず観るようにしています。

あと、スキル維持とはちょっと離れてしまいますが人間観察ですかね。
──人間観察...ですか?
色々な人とお会いする機会がある仕事ですので。
どんな人なんだろう?どこまでやったら怒るかな?・・・みたいなところを探ろうと思ってます(笑)
──チャレンジャーですね(笑)
相手(お客様)の沸点を知るって大事かな・と。可能であれば怒らせたくないので。
飲み会とかでやらかす事もあるんですけどね(笑)

Q:最後に、仕事で一番大切にしている事を教えてください。

oana.jpg 小穴さん
アカウントビジネス事業部・システムエンジニア

この会社に来た時からの想いですが『お客様を第一に。』
仕事で色々な企業に覗いますが、
企業に突き刺さるというよりも、人に突き刺さりたい。
人間関係を大事にしたいと思っています。

――以上、システムエンジニアとして活躍する小穴さんにお話を伺いました。
『相手(お客様)の沸点を知りたい』という言葉に驚かされました。人間関係を円滑にする為という理由を聞いて、なるほどと思いました。
『人と接するのがもともと好きなので―』と言う小穴さん。質問の回答から人間関係を重視する人柄が覗えました。

週末にはボランティアで少年サッカーのコーチもするという小穴さん。
以下はインタビューに同席してくださった営業の小山さんとの会話です。

番外Q:お休みの日には何を?
小穴:地元で少年サッカーのコーチをボランティアでやってまして。
小山:動けないコーチでしょ?
小穴:笛は吹けます。(きっぱり)
小山:ジャッジはミスるんだよね?
小穴:ジャッジはミスります。人間ですので(笑)

―と、今回も終始笑いの耐えないインタビューでした。
小穴さん、ありがとうございました。